reversible

書きたいことを気の済むまで。

泣き虫であることについて。

ご無沙汰しております。

今回はTwitterで見かけた、ある悩みに関するツイートにとても共感したので、私の悩みについて書こうと思います。

 

ある悩みとは

「泣くことを自分で制御出来ない」ということ。

 

私は小さい頃から泣き虫で、よく泣いていました。

昔は怪我をして痛くて泣いたり、幼稚園に行きたくなくて泣いたり、不器用がゆえに周りの子が出来ることが出来なくて悔しくて泣いたり。

親によく怒られる子供だったので、その度に泣いていました。

中学生になると軽いいじめに遭うようになり、トラブルになる度に泣いて、夜も思い返して悩んでは泣いての繰り返しでした。

 

いつからだったかは忘れましたが、中高生の頃に若干の男性不信になりまして、誰であれ男性と2人になると怖くて、涙が出そうになるのを必死で堪えるようになりました。

専門学校の入試で面接がありましたが、担当の方が男性で、必然的に2人きりで個室に数分、ということがありました。

面接くらいどうってことないはずなのですが、涙を堪えるのに精一杯で、きっととても声が震えていたと思います。たまに抑えきれず溢れた涙を誤魔化すのに必死でした。

今はもう男性不信はほとんど改善されて、胡散臭い男性やナンパ以外は平気になりましたが…( ¨̮ )笑

 

でも悪いことだけじゃありません。

ドラマ、アニメ、漫画、映画、舞台、ライブ…

感動するとすぐ泣いてしまいます。

何にでも感情移入しやすいらしく、1人だと本当にボロボロ涙が溢れます。誰かと一緒にいても泣きますが。笑

 

今でもずっと続いているのは

「感動すると泣いてしまう」

「過去の失敗等を思い出して泣いてしまう」

「少しでも怒られると泣いてしまう」

ざっくり分けるとこの3つでしょうか。

 

まず「感動して泣いてしまう」

これはたぶん普通のことなので問題はないのです。

去年初めてアルスマグナのイベントに行って生で彼らを拝見しまして、初めて握手をした時に「推しが生きてる…。゚(´இωஇ`)゚。」と実感して泣きました。

自分でも泣くとは思ってませんでした。

それ以来、アルスマグナ関連で感動して泣いた回数は覚えていません。そもそも数えていませんが←

去年のクリスマスプロムが1番のボロ泣きでした。奏くん、これからもお兄さんと仲良くするんだよ…😢

 

次に「過去の失敗等を思い出して泣いてしまう」

これは最近は減ってきたのですが、やっぱり疲れていたりストレスが溜まっていたりするとネガティブになってしまって過去の失敗を思い出して引きずってしまいます。

私に関しては過去が失敗だらけなので仕方ないようにも思えてくるのですが、普通に考えると引きずらなくていいようなことばかり思い出して悩んでいるので時間の無駄なのです。

マイナス思考をなるべくしないように気を付けてはいるのですが、ダメな時はダメですね…。

これはゆっくり時間をかけて解決していくしかないのかな、と思っています。

 

最後に「少しでも怒られると泣いてしまう」

これが1番の問題です。

大人になってまで怒られて泣くなんて、と思われてしまうのです。

大人でなくても言われました。今でもよく覚えています。

中学生の時、いじめっ子相手にトラブルを起こしてしまい、先生立ち会いでの話し合い(ほぼ私の謝罪会でしたが)になったことがありました。

放課後、部活動もある中で空き教室に集められ、いじめっ子たちが席に座っていて、私は教壇に立たされ、私の隣に担任の先生がいました。

呼び出されたいじめっ子たちがイライラしながら私を見ている。

彼女たちの機嫌も、そしてその場の全員の視線が私に集中していることもあり、私は怖くて怖くて「ごめんなさい」のたった一言がなかなか口に出せず、泣くことしか出来ませんでした。

でも頭の中ではとても悩んで反省して謝ろう謝ろうと思っているのです。

自責と反省と恐怖で声が出ず、謝ることが出来ないまま数分が経った時、いじめっ子の中の1人の女子の言葉が飛んできました。

 

「お前泣いたら許されると思ってんじゃねぇだろうな。」

 

今でも忘れられません。

「こっちはお前の為にわざわざ部活抜けて来てんだよ、さっさと謝れよ」と。

「先生は泣いてる方の味方するんですか?だったら私たちも泣きたいですよ」と。

その通りだと、私も思いました。

一言謝ればすぐ終わることなのです。

しかし私は彼女たちのように度胸があるわけでも、肝が据わっているわけでもないのです。

泣けば許してもらえるとも思っていませんし、先生に味方して欲しくて泣いているつもりもありません。

謝る勇気が、なかっただけなのです。

 

私だって出来ることなら泣きたくありません。

反省していても泣いてしまうと伝わらない。

「許されようとしている」と思われてしまうことが私にとっては不本意なのです。

自分で制御が出来ないから困っているのです。

 

理解してくれとは言いません。

ただ、本来の怒っている内容に「私が今泣いていることへの苛立ち」を追加しないで欲しいのです。

というか泣いていることになるべく触れないでいただきたいのです。

私の場合「何で泣くの?」と聞かれるのも余計涙が出るので聞かないでいてくれると嬉しいです。

 

私と似たような、ちょっとしたことで泣いてしまう人が貴方の周りにいるのなら、泣いていることはスルーしてあげてください。

生理現象に近いので、放っておいてもらえた方が気が楽だと思います。

 

「泣く」という行為は「心の生理現象」だと私は思います。

泣くことは悪いことではありません。

ただ善意で泣いている人を介抱しているつもりでも、その人の入り込まれたくないパーソナルスペースに踏み込んでしまうこともあるので気を付けてください、というお話しでした。

 

✄--------------- キ リ ト リ ---------------✄

文章を考えるのが下手なので、文脈めちゃくちゃだと思います。

駄文、長文失礼致しました。

ここまで読んで下さりありがとうございました。