reversible

書きたいことを気の済むまで。

経験値

最近年下の従兄弟の誕生日だったそうで

パパさんがFacebookに書き込んでいらっしゃいました。

もう14歳か~と年齢にびっくりする私。笑

時の流れは早いですね。小さかったあの子が今や中学生ですよ。すごい。(?)

 

それはそうと、パパさんのその書き込みで少し気になったことがあったので

こちらで少しお話を。

自己アピールが弱い。もっと積極的になってもいいと思う。

もうすぐ進路も考える時期だし、今年は自分を磨く1年にしてほしい!」と。

 

確かに親として子供の今後を気にする気持ちもよく分かります。

でもまだ14歳だしそこまで気にしなくてもいいんじゃ…?というのが私の感想。

あまり強要されて身につくものでもないと私がよくわかっているので

「自己アピールは少しずつ出来るようになるはずですよ!きっと大丈夫。」

とは言ったものの。

教育熱心な家庭だと知っているので少し心配です。

 

私はというと、小学校低学年までは授業で進んで手を挙げるような子供でした。

いつからかそれもしなくなって、中学生まで控えめに生きてきました。

正直言って中学は暗黒時代です。スクールカースト滅ぶべし

高校で多少マシになり、専門学生になってからはかなりはっちゃけてます。笑

 

今更ながら控えめだった過去の分まで好き放題してるなぁと思います。

好き放題しすぎてよく怒られますけど。いいんですやりたいことが出来てるから。

 

私が今自己アピールが出来るようになってきているのも

周りの環境・人間関係・趣味のコスプレのお陰だと思っています。

少なからず周りの環境や人には影響を受けるし、

それが運だったり自分の行動で変化するのも当然です。

だから現状から抜け出したいなら行動を起こしたりするのは大事。

 

私にとって1番大きかったのは「進学」ですね、一気に環境も人も変わりましたから。

高校は同じ中学の人が男子2,3人で、しかも殆ど関わりがなかったので

ほぼ1から友人や先輩のコネクションを作りました

素敵な巡り合わせも天敵に邪魔されることなく確保出来たわけです。笑

専門学校も高校の先輩が2人いたくらいで、同期には知り合いが1人もいませんでした。

そのお陰かいい友達に恵まれたと思います。

 

あとは趣味。

元々イベント好きでしたが、コスプレを始めてから加速してます。

学園祭などコスプレ出来る学校イベントには積極的に参加するようにしています。

普段話さない人が声をかけてくれたりするのが嬉しいし楽しい。

こうやって承認欲求を満たせる趣味を持てたことで

自己アピールも出来るようになってきているし、成長出来てる気がします。

 

こうやって、人生何があるか分からないのですし、

どういう道を歩んでいくのかは自分で決めないと意味が無いと私は思っています。

従兄弟も自分で成長出来る子になってほしいものです・v・